水分不足は髪の毛のくせ毛にします

髪の毛の乾燥で髪の毛がうねる

くせ毛はスタイリング剤とドライヤーを使って直したり、縮毛矯正をすることで直毛にすることもあるほど悩みになっていることがあります。くせ毛の原因にはいくつか考えられます。遺伝、毛穴や毛根の歪みなどが原因と考えることができますが、根本的な原因に髪の毛の水分不足が考えられます。髪の毛は水分が含まれることで柔らかくなりセットしやすい髪の毛になりますが、時間が経過することで髪の毛が乾燥してうねりがあらわれてきます。髪の毛が乾燥するのはドライヤーの使い過ぎが思いつきますが、実はドライヤーだけが髪の毛を乾燥させる要因ではないのです。

シャンプーでくせ毛を改善

くせ毛の原因は遺伝や毛根や毛穴の変形などが考えられますが、髪の毛の水分不足で乾燥することも髪の毛のくせがあらわれる原因になります。その要因にはドライヤーが考えられますが、シャンプーで髪の毛が乾燥することもあるのです。シャンプーは髪の毛や頭皮の汚れを洗浄する役割がありますが、強い洗浄力のシャンプーを使うと必要以上に皮脂を取り除いてしまうため髪の毛や頭皮は乾燥してしまいます。髪の毛にくせがあらわれないようにするには水分を保持することです。これには髪の毛の芯まで潤いが残すことができるシャンプーを使うことです。髪の毛の乾燥を防ぐ目的で作られているシャンプーを使うことでくせ毛も改善することが期待できます。

フケ シャンプー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

名前 *